VPSでXMMT4を24時間自動売買して稼ぐ方法 - XM証券 評判ガイド

XM証券(xmtrading)の非公式評判ガイトサイトです。公式サイトでは分かりにくい口座開設方法など図解で解説。

XM証券 評判ガイド

MT4

VPSでXMMT4を24時間自動売買して稼ぐ方法

更新日:

VPSでMT4を24時間動かして稼ぐ!

FXや株の世界では、最近アルゴ取引や自動取引などによって相場が大きく動く出来事が増えてきました。以前からありましたが、一部の証券会社や法人だけが使える高価なシステムが必用でした。

しかし最近ではMT4やVPSが登場し、個人でもFXの自動化環境を手に入れることができるようになりました。勿論、自宅のパソコンにMT4をインストールして24時間電源を入れっぱなしにすればVPSと似たような環境を作ることもできますが、様々な面でデメリットや不安要素がありVPSで月額費用がかかったとしてもトータルで安いという判断から、VPSでMT4を24時間動かすのが主流になってきています。
2019年1月3日に起こったフラッシュクラッシュも年明けで市場参加者が少ないことに加え、アルゴリズムなどによる自動売買が拍車をかけたとされています。

MT4にEAを導入して自動化

MT4単体はFXトレードソフトですが、更にEA(自動売買設定)を追加することで自動化することができます。EAには無料と有料のものがあり、自分で作ることも可能です。

自宅パソコンではなくVPSを選択する理由

全ては機会損失を抑え、損小利大を狙うためにVPSを使います。

パソコンは24時間動かすのを想定されていない

一般的な個人向けパソコンは24時間稼働することを想定されていません。

例えば仕事で1日8時間稼働だとしたら、その3倍動かすことになりますのでそれだけ寿命も縮まります。(法人向けなど専用パソコンは例外です)

故障した時に買い換えが不要

自宅パソコンを24時間365日電源を付けていて故障した場合、自分で買い換え作業をしなければなりませんが、VPSならその手間も要りません。

また、その作業中に大きく相場が動いてもトレードできないという機会損失が大きなデメリットになってしまいます。

電気代が不要

パソコンも年中付けっぱなしとなると電気代もバカにできませんが、VPSでは電気代が請求されることはありません。

例えばデスクトップパソコンを下記条件で計算してみますと年間23652円も電気代がかかります。

VPSの年間利用料と同等くらいかかる上にパソコンの保守代もかかってくるので、場合によってはVPSのほうが安上がりかもしれません。

  • 消費電力:100w
  • 1日24時間365日使用
  • 1kWh単価27円

天災対策が不要

下記で紹介しているお名前.com デスクトップクラウドfor MT4ではデータセンターが日本国内に設置されています。

通常データセンターというのは地震に強い地盤かつ、耐震・免震に力を入れた建物で管理・運営されています。

また、停電による電源消失時の予備電源対策・火災対応など万が一が起こった際の備えがあります。

一般家庭でも落雷による停電や、近隣火災などのリスクがありまが、保険に入ることで対策できます。

しかし、データ保護のバックアップ体制や予備電源の準備までしている家庭は少ないのではないでしょうか。

それらを準備するとなると費用も時間もかかってしまいますがVPSならそれらが全て不要になります。

外出先から管理できる

チャートに大きな影響を与えるニュース、例えば天災や紛争・〇〇ショックが起こった際にMT4を一旦止めたい、あるいは大きな波に乗る為にMT4を動かしたいといった場面がやってきます。

自宅パソコンの場合、外出中だと自宅に戻るか、予め外から操作できるように設定(windows10ならpro版)しなければなりません。

VPSならスマホやタブレットからアクセスして操作することが可能なので迅速に対処することが可能です。

初めてなら大手VPSがオススメ

VPSは海外も含め数多くのサービスがありますが、サーバー安定性(稼働率)やサポート体制などもバラバラで初心者が値段だけ見て契約すると、マニュアルは英語、サポートはメールのみなど使いこなせない場合があります。

最初は大手VPS、例えば東証1部上場企業GMOインターネットが運営するお名前.com デスクトップクラウドfor MT4がオススメです。

通常VPSはコマンド入力などのプログラミング知識や、サーバー設定の知識が必用になりますが、お名前.com デスクトップクラウドfor MT4はwindows10に近い操作で使うことができるようになっているので、専門知識は必用ありません。


24時間365日サポート

メールが24時間365日なのはどのオンラインサービスも一般的になっていますが、電話サポートも24時間365日対応しています。

有人監視・稼働率99.99%以上

人が監視していることで万が一の事態が起こっても迅速に対処できる環境になっています。

またVPS稼働率が99.99%以上(2016/07時点)なので、サーバーがシャットダウンしてMT4が動かせない といった事態は基本的にはないと言っていいでしょう。

自社サーバーで間借りなし

サーバーが全て自社運用なので上記サービスが実現できています。

格安VPSなどは複数のサーバー会社に間借りすることで規模を増やしたり価格を下げていますが、契約時期によって割り当てられるサーバーがバラバラで安定したサービスを受けられないなどのデメリットがあります。

お名前.com デスクトップクラウドfor MT4 のプランは6つ

お名前.com デスクトップクラウドfor MT4では「ライトプラン」「1GBプラン」「1.5GBプラン」「2GBプラン」「4GBプラン」「8GBプラン」の6つプランがありますが、今回はスペック的には2番目の1GBプランに絞って解説します。

ライトプランは「選べるMT4」以外のFX会社MT4には対応していないので、XMで利用するには1GBプランが最安になります。

まずは試してみて、MT4を複数起動するなど更に高性能スペックが必用になったら契約プランを上位プランに変更していくことが可能です。

お名前.com デスクトップクラウドfor MT4 1GBプランのスペック

  • サーバーOS:Windows Server 2019
  • CPU:1コア
  • ストレージ:SSD 50GB
  • メモリ:1GB

OSは2018年10月にリリースされた最新版の「Windows Server 2019」が使用されているので旧OSを搭載したサーバーより安定性が向上しています。windows10に近い操作感です。

ストレージはHDDより高速なSSDを搭載しているのでMT4のインストールや起動にかかる時間がHDDに比べ少なくなっています。

50GBは少なく感じますが、通常のパソコンと比べ画像や動画を保存したりはしないので、MT4のみと考えたら十分余裕のある容量です。

メモリも1GBと少なく感じますが、こちらもWindows Server 2019とMT4が動作するだけですので十分です。

1GBプランの価格

onamae-desktop-for-mt4-ryoukin

初期費用は無料

初期費用は一切かからず、月額費用だけで利用することができます。

月額費用

月額費用は2160円~まずは数ヶ月試してみてから長期契約に変更するのもありだと思います。

パソコン本体のメンテナンスと電気代が不要で丸投げできる環境が得られ、24時間MT4を動かすことで機会損失を逃さず差益を狙えるメリットを考えたら決して高くありません。

単純に2160円を30日で割ると1日72円です。72円で寝ている時間、仕事をしている時間にトレードしてくれるなら安いと思います。

まとめ

筆者もサーバーを契約していますが、雷が鳴ったときの心配がなくなったのが一番大きかったです。

停電してパソコンがシャットダウンすることはなかなかありませんが、電圧が下がって一瞬停電に近い状態になることが何度かありました。

そうするとパソコンが再起動してしまうので大変でした。ノートパソコンも使っていますが停電になるとネットが繋がらなくなるので戻るまでトレードすることができません。

VPSを使っていれば大きな災害があっても携帯電話の電波が届いてさえいれば遠隔でポジションを閉じる、エントリーするといった操作ができます。

VPSを導入したから勝てるといったものではありませんが、寝ている時にトランプ大統領のツイッターで大きく相場が動いた、運転中に大きなニュースでエントリーチャンスが来ていたなど、画面の前に居たら利益になっていたのに・・という悔しい思いはトレーダーなら何度もあると思います。

そういった機会損失を少しでも減らす為にVPSを利用するメリットがあり、実際13万人以上がお名前.com デスクトップクラウドfor MT4を利用しています。

-MT4

外国為替取引には高いリスクが伴い、元本は保証されません。投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。当サイトは海外在住者へ向けたサイトで日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。また、当サイトの情報についてはについては万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。当サイトのコンテンツが今後修正・変更・削除されても、当サイトは通知する義務を負いません。当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘・サービス斡旋するものではございせん。当サイト及びリンク先サイトのサービスを利用した際のトラブル、損害などに対しては一切責任を負いません。最終的なご利用・お取引の判断はご自身で行うようにしてください。

Copyright© XM証券 評判ガイド , 2019 All Rights Reserved.